山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース追い山・追い山ならしの桟敷席券が発売されました

追い山・追い山ならしの桟敷席券が発売されました

本日26日朝9時より、櫛田神社にて13日の「追い山ならし」と15日の「追い山」の桟敷席券が販売され、昨夜から並んだ山のぼせの方々の手に手渡されました。
桟敷席券は、毎年6月26日に追い山ならし、追い山の各280枚が販売されました(今年はゆったりとした席のため席が少々減りました)。

特に、今年の追い山は日曜日の早朝に執り行われるだけあって、争奪戦は激戦必至と予想されてました。
人気の席は真っ正面で櫛田入りを見る事が出来る「あ席」と「い席」、そして入ってくる所と一番山の祝いめでたを真っ正面で見る事が出来る「お席」です。

山笠ナビは前日25日から、発売の本日9時にその様子をtwitterにて都度情報を発信していました。

昨日の6月25日午後8時半。
夕方からポツポツと降り始めた雨は小雨状態に。
あいにくの天気でも、桟敷席券販売を待つ人たちはいました。

午後8時半の段階で、”あ席” “い席”は既に半分埋まっておりました。
“お席”は2割程度の埋まり具合という感じです。
警備員の方に話を聞くと、すでに夕方頃から埋まり始めていたとの事。
大激戦の雰囲気がすでに漂ってます。

次に見に行ったのは、日付が変わった26日の午前12時30分。

“あ席” “い席” すでに完売してました。
twitterでの情報によると、すでに夜11時段階で満席になってた様子。
昨年はこの時間帯ではまだ少し残っていました”あ席” “い席”ですが、今年は早々と完売してしまってました。
なお、”お”席は10席ほど残っており、”う席” “え席”はかなり空いています。
なお、この段階では追い山ならしの方は誰も並んでいません。

そして、日も上がり桟敷席販売30分前の午前8時30分。

完売した”あ席” “い席”に加え、”お席”も残り1席のみを残してほぼ完売。
真夜中12時半の段階で95%空いてた”う席”も残り10席程度になっていました。

追い山ならしの桟敷席券を販売する境内の方も、たくさんの人が並んでいます。

午前8時45分になり空席が片付けられ購入者以外は立ち入り禁止となります。
そして9時ちょうどに桟敷席券の販売が開始しました。

追い山”あ席”の桟敷席券を最初の方で購入した方に、何時から並んでたのか聞いた所・・・

「5時から並んでました!」
「昨日の夕方からですか?」 
「いえ、朝からです^^」

・・・まさか24時間待っていた方がいたとは驚きました。

追い山ならしの桟敷席も、販売開始9分で”あ席” “い席” “う席” “お席”が完売。
残り”え席”も10~20席を残すだけとなっていました。

この”え席”は櫛田神社の境内にある売店で購入する事が出来ます。
(※追い山の空席はもう一般販売されません)

桟敷席券を手にした方々は「この太陽の日差しが疲れを倍増させるねぇ」と口々に言いながら、三々五々と日常に戻っていきました。
今回手にした桟敷席券を使う事になる追い山は、7月15日・日曜日午前4時59分にスタート、追い山ならしは7月12日・木曜日午後3時59分にスタートします。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す