流の紹介・山小屋マップ

NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

山笠ナビ流の紹介・山小屋マップキャナルシティ博多

キャナルシティ

県内外だけでなく、ここ近年は海外からも数多くの観光客が訪れる、人気の高い複合商業施設「キャナルシティ博多」の地下1階サンプラザステージに建てられる飾り山です。
飾り山の周囲は吹き抜けになっているため、上からだけでなく左右からも見られるので、人形作り・飾り付け共にとても凝った飾り付けがされています。
近年、産婦ラサステージでは3Dプロジェクションマッピングとウォータースクリーン、音響&照明演出が加わった「キャナルアクアパノラマ」が行われ、また一味違った勇壮な姿を見せてくれます。

2021年 キャナルシティ博多

飾り山(表)

標題

源平合戦碇知盛

(げんぺいかっせんいかりとももり)

平安末期の1185年、源平の戦いにて安徳天皇を擁した平家は、長門壇ノ浦(現在の関門大橋の下)で源氏との最後の決戦に挑んだ。義経の八艘跳びや、碇を抱いた中納言知盛等名場面を表現します。

[人形師:川﨑修一]

飾り山(見送り)

標題

牛若丸鞍馬修行

(うしわかまるくらましゅぎょう)

源義朝の九男として生まれた幼名牛若丸(後の源義経)は平治の乱で父を亡くし、母常盤御前に11歳の時、京都の鞍馬山に預けられます。 場面は鞍馬山において再興を誓う牛若丸が大天狗僧正房に剣術指導を受け、苦行の中にも人並外れた身軽さでその才能が磨かれていきます。 その後、成人した牛若丸は源義経と名乗り、一ノ谷、屋島、壇ノ浦の合戦で平氏を破り、その名を馳せていきます。

[人形師:室井聖太郎]

歴代の飾り山

  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年

山小屋の場所

最寄りの交通機関

福岡市営地下鉄「中洲川端」「祇園」より徒歩10分
西鉄バス停「キャナルシティ博多前」より徒歩1分
福岡シティループバス「キャナルシティ博多前」より徒歩1分

キャナルシティ博多の長法被

長法被

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す