博多祇園山笠用語辞典

YAMAKASA DICTIONARY

山笠ナビ博多祇園山笠用語辞典けんじょうがら

献上柄(けんじょうがら)

和服の帯などに広く使われている柄で、特に博多織の献上柄のことは「博多献上」とも呼ばれる。
元々は仏具の「独鈷」と「華皿」とを掛け合わせた紋章をアレンジした物で、1600年代、当時の博多を治めていた黒田藩では、この「献上柄」の博多織を幕府への献上品とした事から「博多献上」と呼ばれるようになった・・・とされている。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す