博多祇園山笠用語辞典

YAMAKASA DICTIONARY

山笠ナビ博多祇園山笠用語辞典あかてのごい

赤手拭(あかてのごい)

dic-akatenogoi

山笠の役職を表す手拭いのひとつ。
赤一色で染められた手ぬぐいは「赤手拭(あかてのごい)」と呼ばれる。

各町内から数名選出された『赤手拭』は、山笠を実際に担ぐ若者で、取締を補佐し若手を統率する役目を担い、山を運営するためのあらゆる仕事に従事する。
最初に授かる役員手拭であり、舁き手の間では略して「あかて」とも呼ばれる。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す