山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース十二番山笠 天神一丁目の地鎮祭がイムズにて行われました

十二番山笠 天神一丁目の地鎮祭がイムズにて行われました

本日6月10日(月)、天神の商業施設「イムズ」地下2階のイムズプラザにて、十二番山笠 天神一丁目の地鎮祭が行われました。
天神一丁目の飾り山は例年であれば天神大丸のパサージュ広場にて立てられますが、今年はイムズが30周年を迎える事を記念して今年の飾り山はイムズに立てられます。

午前9時過ぎより、イムズ広場には祭壇と席が作られ神事の準備が行われました。皆、天神一丁目の「天」をデザインした長法被に袖を通した男衆が、神事の準備を進めています。

エレベーターで地下2階のイムズプラザへ。

開店時間を迎えたばかりのイムズですが、この時ばかりは少々緊張感のある賑やかさに。

午前11時、イムズで行われる初の山笠地鎮祭が始まりました。

櫛田神社の神職が、地鎮祭参加者を修祓にて祓い清めます。

献餞の儀にて神をもてなし、祝詞奏上が行われます。

この様子はイムズの各階の回廊からも見学できるので、興味深く覗き込みながら見物する買い物客やショップスタッフの姿も数多く見られました。

そして、山笠が建つ場所の四隅を神職が祓い清め、山笠の無事設置が祈願されます。

最後に三苫総務が玉串奉奠を行い、イムズでの飾り山の無事奉納を祈願します。

関係者による玉串奉奠が終了し、地鎮祭神事は無事終了しました。

神事後に御神酒と新餞が参加者に振舞われ、参加者は神事が無事終了したことを喜び合いました。

今後のスケジュールとしては来週の日曜となる6月16日(日)に棒締めが行われる予定となっています。飾り付けは6月27日(木)、そして7月1日午前11時の御神入れの神事をもって、イムズでの天神一丁目の飾り山が一般公開となります。

櫛田神社の飾り山の山解きが行われました(6/10)

福岡ドームの飾り山の山小屋建設が始まりました(6/5)

山笠に使われる道具作りもスタートしています

福岡市博物館では明日から「博多祇園山笠展19」がスタートします

台湾で行われた博多祇園山笠山笠PRの様子です

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す