山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース待ち時間36時間の人も! 本日桟敷席券の販売が行われました

待ち時間36時間の人も! 本日桟敷席券の販売が行われました

本日、6月26日に毎年恒例となりました博多祗園山笠の追い山&追い山ならしの桟敷席券が発売されました。櫛田入りの一等席でもある桟敷席券を求め、山笠ファンが早朝から前日から櫛田神社に集まり、午前9時と同時に”プラチナチケット”を購入していきました。

150626-01

昨日25日のお昼12時頃の様子。まだ櫛田神社は椅子を並べてない状態でした。椅子は午後3時に並べられたとのことですが、午前10時半の段階で一番人気の「あ」席は26名が待っている状態。すでに席取りは始まっていました。並んで待っている人の中には、横浜からやって来て並んでいる人も!

150626-13

150626-12

25日午後8時の様子。雨はポツポツと降る微妙な天気。この時点で、「あ」「い」席は若干数残っている珍しい状況。「お」席は8割埋まってましたが、「う」「え」はほとんど空いていました。平日の桟敷席券待ちな上、朝方に掛けて大雨との予報もあり桟敷席券待ちも落ち着いた展開のようです。

150626-14

7

そして、追い山ならしの桟敷席券が発売される境内を覗いてみると・・・なんとすでに待っている人たちが! 雨を傘と屋根で凌ぎつつ夜を過ごそうとしています。
今年の追い山ならしは日曜日の開催とだけあって、「あ」席を押さえる厳命を会社から受けたという若者達が翌朝の販売を待っているとの事。
櫛田神社は、通常午後10時に閉門する予定なのですが、すでに待っている人もいることだし今年は日曜開催という事を鑑みて、特例としてこの日は開けたままにする事になったそうです。

150626-02

そして、一夜明けた本日の午前8時前。雨の方は夜中に強く降ったものの、朝方は止んだ状況に。その為、大変むっとした蒸し暑い空気に櫛田神社は包まれていました。

150626-03

150626-04

社務所前の追い山桟敷券組の様子。昨夜空いていた「う」席は8割ほど埋まり、「え」席はまだまだ余裕がある状態でした。

150626-08

境内の追い山ならし桟敷席券組は、昨夜より人がどんどん増えていっています。あと一時間ちょっとを待つ人たちが列を作って待っています。始発・早朝組により増えたとのこと。

150626-07

一夜櫛田神社で過ごした様子が置かれた荷物から感じられます。

150626-05

午前8時、境内と社務所をつなぐ門が閉じられます。

150626-16

 

蒸し暑さもひときわ強くなった午前8時50分。境内の方に並んでる人の中から、山笠でお馴染み「10分前~!」というコールが。思わず周囲から笑いが出ます。
その後「5分前~!」「3分前~!」「1分前~!」とコールが続き、いよいよ午前9時・・・!

150626-10

午前9時丁度に境内の窓が開き、全席同時に発売が始まりました。

150626-11

無事に追い山ならしの「あ」席の1番目に購入した人は、待ち時間36時間を記録。おそらく追い山ならしの桟敷席券で待った最高記録ではないでしょうか?
今何がしたいですか?と聞いたら「早く帰りたいですね」と苦笑していました。

150626-15

なお、こちらは追い山の「あ」席桟敷席券です。なお、本日運良く桟敷席券を手に入れた方々は桟敷席への”入場券”を手に入れた状態。桟敷席は”自由席”ですので、いい席を確保するためには、当日もう一度櫛田神社に並ばないといけません。本当にお疲れ様です・・・!

追い山の方は、順番に販売していくため完売は15分でしたが、全席同時発売の追い山ならしはわずか6分で完売となりました。後から並んだ人の中には、目の前で売り切れになった人も。直前で桟敷席券を逃したご婦人2人は「お席で見たかったので、残念ですが今年は諦めます」と苦笑して帰って行きました。

今年は日曜開催の追い山ならしが人気だった桟敷席券の販売。桟敷席券の販売が終わり、いよいよ7月が目前に迫ってきました。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す