博多祇園山笠用語辞典

YAMAKASA DICTIONARY

山笠ナビ博多祇園山笠用語辞典おっしょい

おっしょい!(おっしょい)

山笠の掛け声。特にゆっくり走る時に掛けられる掛け声として使われる。
この時は観客の「おっしょい!」のリズムに合わせた手拍子で迎えられることが多い。

その昔、お汐井取りの時に「お汐井(おしおい)!」と言いながら浄め砂を取りに行ったことから言われるようになったとも伝えられているが、真偽は不明。

スピードが出てくると、かけ声は縮めて「オイサ!」となる。
これは「おっしょい」が「おっ|しょい」と一拍入れるのに対し、「オイサ!」は拍を入れずに発音する点にあるため、全速で走る際は拍を入れない「オイサ!」が掛け声として使用されてきたのではないかと推測される。

博多駅バスセンタービルにある「献血ルーム おっしょい博多」は、この掛け声から名前を付けている。

なお、東北仙台にも「おっしょい」という方言があるが、こちらは「白粉(おしろい)」の事。

関連動画

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す