山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュースいざ福岡部へ! 梅雨を吹き飛ばす七流の競演『集団山見せ』が行われました

いざ福岡部へ! 梅雨を吹き飛ばす七流の競演『集団山見せ』が行われました

本日7月13日(水)、大雨予報をまたもや吹き飛ばし、博多部の祭りである博多祇園山笠の舁き山が、福岡部へ舁き入れる集団山見せが行われました。

160713-29

昨日の雨予報では強い雨が一日中降るような予報だった博多。その予報通り、朝から強い雨が降り、雨の中の集団山見せになると誰もが思っていました。

160713-01

しかし、お昼頃から雨が上がり、どんよりとした天気ながらも雨無しの集団山見せに。午後2時頃から呉服町交差点がある大博通り沿いに舁き山が並んでいきます。

160713-02
160713-04 160713-03
160713-05

千代流の舁き山である「蘭陵王」は、本日鬼の仮面を外し秀麗な蘭陵王の顔が披露され、堂山らしい雅で美しい山へと変貌しました。

160713-08 160713-09

集団山見せは神事でないため、舁き手の皆さんもちょっとお祭り気分。記念撮影をしたり、子供達も水遊びに夢中になっていました。

160713-06
160713-07 160713-33

台上がりの知名士の方々も台上がりし、スタート時間が近づいてきます。

160713-11
160713-12 160713-13
160713-34

午後3時半、博多祇園山笠讃合会の打ち上げる花火と共に、一番山笠東流が呉服町交差点の山留めをスタート。その後、5分おきに次々と博多部から福岡部に向けて、舁き山が走っていきます。

160713-14 160713-15
160713-16 160713-17

子供達もリラックスした様子で集団山見せを楽しんでいました。

160713-30

市役所前にはたくさんの見物客が、七流の到着を待っています。

160713-31

午後3時36分、福岡市役所前に作られた山受け台に一番山の東流が到着。山受け台に表を向け、表敬訪問と共に祝いめでたと手一本をいれました。

160713-20 160713-19
160713-22 160713-21

各流も次々到着。山受け台前で手一本を入れ、復路の山留めに入って復路スタートを待ちます。

160713-23

午後4時20分、復路のスタートの太鼓が叩かれ、舁き山が再び動き出しました。一路、博多部へ!

160713-32
160713-24 160713-25

追い山の日にオープンする天神ビックバン構想の一つである水上公園前を通過し、博多と福岡をつなぐ西大橋を通過。舁き山が博多部へ戻ってきます。

160713-26
160713-27

舁き山は博多座前を右折して、集団山見せの全コースが終了。無事すべての流が復路到着しました。

160713-28

復路を終えた西流、恵比須流、土居流、大黒流の四流はそのまま櫛田神社に向かい、櫛田入りを披露。近年、集団山見せ後の隠れお楽しみとして人気が出てきているこの櫛田入りに、たくさんの山笠ファンが詰めかけ拍手を送りました。

集団山見せが終わり、いよいよ明日は7月14日。最後の流舁きを行った後、いよいよフィナーレ「追い山」が近付いてきました。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す