山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース千代流が舁き山の飾り付けを行いました

千代流が舁き山の飾り付けを行いました

明日7月1日の飾り山一般公開を控え、本日30日、今年の一番山笠である千代流が七流の先陣を切って舁き山の飾り付けを行いました。7月1日に舁き山が公開されるのは、最近では珍しい事かもしれません。

 

小雨がぱらつく朝9時から当番町の千代3丁目の男衆が集まり、詰所に保管していた舁き山の飾りを山小屋まで運び出しだして、飾り付けが始まりました。

 

今年の千代流の舁き山は、表が織田信長をテーマにした「天翔覇王夢(あまかけるはおうのゆめ)」、見送りが龍をテーマにした「勢竜吉祥瑞(せいりゅうきっしょうのしるし)」という、両面標題があるという珍しい舁き山です。

人形師の川崎修一さんの指示の元、表の織田信長の人形、見送りの黄金の龍を枝折に固定します。今年は見送りにも大きな飾りを据えるため、台上がりの人の事も考え、黄金の流は慎重に据えられました。

 

固定した後は、細かい飾りを取り付けていきました。

本日30日中に舁き山の飾り付けは終了し、明日7月1日の一般公開には千代流は舁き山、飾り山共に一般公開されます。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す