年月別 山笠ニュース一覧
山笠ナビ チャンネルYouTube

博多祇園山笠用語辞典 YAMAKASA DICTIONARY

オイサ(おいさ)

早く走る時に掛けられる山笠の掛け声で、山笠の代名詞的フレーズのひとつ。主に舁き山笠を舁く際に聞くことができる。

「オイサ」と書いてはいるが、「オイサッオイサッ」「ヨイサヨイサ」、昔の新聞記事を見たら「オッショ、オッショ」など、聞いた人や時代、メディアによって表記が微妙に異なるのだが、山笠振興会初代会長の落合栄吉氏の著書では「オイッサ、オイッサ」と表記されており、山笠公式ガイドブックや山笠の年史でも「オイッサ、オイッサ」に統一して表記されている。
なお、表記の際は「オイサ」と片仮名で書かれることが多い。

twitterなどのSNSでは、よく「オイサー!」と書いている人を見かけるが、基本語尾を伸ばして使うことはほぼない。勢いよく歯切れよく連続してコールするのが正しい使い方である。

語源は、山笠のもう一つの掛け声「オッショイ」を縮めた掛け声と言われている。

様々なシーンで使われている「オイサ」

山笠の代名詞的フレーズであるので、様々なシーンやメディアで使用される事が多い。

博多祇園山笠イメージキャラクター

2016年にリリースされた「博多祇園山笠」初の公式キャラクターの一人に、「雄伊沙(おいさ)」という名前が付けられている(もう一人は「貴緒衣(きおい)」)。

福岡ソフトバンクホークスの「オイサ」チャント

福岡の地元球団である福岡ソフトバンクホークスは、山笠期間のホームゲームを「山笠シリーズ」と呼んでおり、この期間のチャンステーマは「ワッショイ」から「オイサ」に変わる。

また、2011年のシーズンに福岡ソフトバンクホークスの大場翔太投手(※ソフトバンク→中日→2016年引退)が、2011年8月11日のヒーローインタビューで「1、2、3、オイサー!」と絶叫。このマイクパフォーマンスがチームメートやファンに受けて、大場投手が投げるとtwitterでは「オイサー!」の文字が飛び交うように。本人もこのオイサブームに乗って山笠カットをしたとか。なお、大場投手は東京都出身である。

アビスパ福岡の「オイサ」チャント

福岡市のプロサッカーチームであるアビスパ福岡の応援では、攻め上がる時に使われる応援チャントとして、少々スロー気味にアレンジされているが「オイサ」の掛け声が使用されている。

# おいっさー (おいっさー)
# おいっさー (おいっさー)

ばってん少女隊「OiSa 」

九州を拠点に活動するアイドルグループ「ばってん少女隊」が2020年にリリースした曲のタイトルに「オイサ」(「OiSa」)が使用されており、曲中にも「オイサ」というフレーズが連呼される。なお、このフレーズを連呼している時の振り付けには、山笠の台上がりが鉄砲を振る時の仕草をモチーフにしたダンスが組み込まれている。
なお、この「オイサ」の連呼部分は一度聞いたら忘れられない独特のリズムとして話題となり、2021年4月度の「有線放送お問合せランキング」で第1位を獲得。スマッシュヒットとなった。

6