山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース櫛田神社にて棒締めが行われました 他

櫛田神社にて棒締めが行われました 他

昨日6月12日(土)、櫛田神社の山小屋にて棒締めが行われました。

朝方は雨が降っていましたが、午後から一転して晴れに。日差しが強く気温も上がり、棒締めを行う男達は汗をかきながらの作業となりました。

合図に合わせて、縄をてこの原理で締めあげる「おやし棒」が倒されるたびに、縄が木に締め上げられていくキリキリという音が鳴り、縄の空気を抜くために縄を叩く木づちの音が、山小屋周辺に響きます。

棒締めと同時進行で、山大工が鼻縄を手際よくテキパキと作っていきます。

最後の右肩一番棒に縄が締め上げられ、棒締めは終了です。余った縄は台足に巻き付けていきます。

最後に「枝折」と呼ばれる山笠台の天板をおいて、作業はすべて完了しました。

釘を一本も使わず、全て縄で固定された博多祇園山笠の山笠台が完成です。下から見上げると、芸術的な複雑に編み上げられた縄の様子がよく分かります。

櫛田神社の山笠飾りの飾り付けは6月下旬を予定しており、6月30日の御神入れを行った後、翌7月1日から一般公開されます。

各地の山小屋の様子

小屋入りや地鎮祭の神事を終えた飾り山を奉納する場所では、山小屋建設が始まっています。

6月8日に地鎮祭を終えた十二番山笠 渡辺通一丁目は、山小屋が完成しました。

6月10日に地鎮祭を終えた九番山笠 新天町では、山小屋の建設が始まっています。

福岡ドームも山小屋建設が完成したようです。

その他の山笠関連ニュース

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す