山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース奉納される飾山の飾り付け作業がピークを迎えています

奉納される飾山の飾り付け作業がピークを迎えています

飾山一般公開の7月1日まであと3日となりました。
今週は奉納される飾山の飾り付け作業が各所で行われていますが、本日23日は直前とだけ合って飾り付けのピークを迎えています。

●博多リバレイン(6/27~6/28)

140628-03

博多リバレインの飾山は6月27日よりスタート。小雨がぽつぽつ降る中の飾り付けとなりました。

140628-04

今年は何と言っても話題なのが見送りのアンパンマン「勇気一○○倍」。生野四郎さんの作品です。今年博多リバレインに「福岡アンパンマンこどもミュージアム」がオープンした事もあり、子供連れの親子が早速記念撮影をするなど、人気を博しています。

140628-05

天神(てんしん)にアンパンマンテイストの山を持ってきたリ、通常は黒い岩こぶ飾りを緑で仕上げたりなど、アンパンマンの世界観を崩さずに飾山にするその独創性には驚かされます。

140628-07

表は山笠の起源とされる聖一国師をテーマにした「開祖誉発展振興」。置鮎琢磨さんの作品です。

140628-08

28日は置鮎人形師が福岡ドームの飾り付けに向かったため、生野人形師が残りの作業をバトンタッチ。丁寧に作り上げて行きます。
博多リバレインの飾山は、28日のお昼には完成。正味1日と3時間程度で出来上がるというハイスピードな飾り付けとなりました。

 

●川端中央街(6/27)

140628-01

昨年は大黒流の当番町で休止していた川端中央街の飾山が復帰。飾り付けが行われました。

140628-02

川端中央街の恒例標題でもあるドラえもんが、上川端商店街の入り口で出迎えてくれます。
前を向けばアンパンマン、振り返るとドラえもんと、子供に人気の場所になりそうです。

 

●東流(6/28~6/29)

140628-09

呉服町交差点にある東流の飾山も本日28日より飾り付けがスタートしました。

140628-10

140628-12

朝8時から東流の若手男衆が素山に登って、人形師の指示を受けながら飾り付けを行います。

140628-11

飾山の下からは、人形師の室井聖太郞さんがメガホンを持って矢切に上がった男衆や山大工に指示を出していきます。

140628-14

山小屋の前後に建てられたテントの中には人形や飾りがずらりと並べられています。

●千代流(6/27)

140628-15

パピヨン24横に建てられる千代流の飾山も本日28日は2日目。最後の詰めの飾り付けが行われていました。

140628-16

今年は表も見送りも人形師 川崎修一さんの作品で「軍師官兵衛」という驚きのダブル標題。川崎産は、時には柵をまたいで遠目からバランスを確認しながら、飾り付けの指示を出していました。

●中洲流(6/28)

140628-17

中洲流の飾山も飾り付けが急ピッチで進められていました。ホテルリソル博多前の山小屋には中洲流の男衆が集まり、飾り付けを行っていました。

140628-18

140628-19

表では人形師の三宅隆さんが、前後左右に移動しながら全体のバランスを見て指示を出しています。

140628-20

140628-21

見送りでは人形師の中村信喬さんが飾り付けの指示を出しています。横には中村信喬さんの弟子であり、今年から中洲流の舁山飾りを担当する溝口堂央さんの姿も。
中村信喬さんが誇る木彫りの頭は今年も健在です。

 

●福岡ドーム(6/28~6/29)

 

●新天町(6/28)

 

●天神一丁目(6/27)

 

●ソラリア(6/28)

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す