山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュースラグビーワールドカップ開幕! 博多駅にラグビーW杯の山笠の展示が行われています

ラグビーワールドカップ開幕! 博多駅にラグビーW杯の山笠の展示が行われています

9月20日(金)から「4年に1度じゃない。一生に一度だ。」と銘打たれたラグビーワールドカップ2019が開幕しました。
ラグビーワールドカップは4年に1度行われる15人制のラグビー世界王者決定戦で、世界中が注目しているラグビーの祭典です。
福岡市では東平尾公園博多の森球技場にてイタリアvsカナダ(9/29)、フランスvsアメリカ(10/2)、アイルランドvsサモア(10/12)の3試合が行われます。

試合会場があるここ福岡市でもこのワールドカップを盛り上げるために、博多駅にはファンゾーンが設けられており、博多駅のコンコースにラグビーワールドカップ仕様の山笠が9月19日より登場。。博多口のエレベーターホール前という見栄えのいい場所に展示されている事もあり、その華やかな姿が旅行客や利用客のとても注目を浴びています。

今年の博多祇園山笠では、博多駅は飾り山にラグビーワールドカップを題材にした標題「ラグビーワールドカップ2019」が登場しましたが、今回展示されているのはその時の飾りを使用した、舁き山サイズの飾り山です。

この山笠には、躍動する選手や大会公式マスコットである「レンジー」などの人形が、山笠の表だけでなく左右にも飾り付けられており、舁き山サイズとしては大変珍しい360度楽しめる四面飾りの特別仕様となっています。

山笠の後ろの巨大なビジョンではワールドカップのPRだけでなく、福岡の景勝地や、グルメ、名産、そして祭りなどがまとめられて紹介されており、

もちろん、博多祇園山笠も紹介されています。博多祇園山笠の映像をバックに、このラグビーワールドカップ山笠が流れると、実に映える姿となりますので、ぜひ注目です。

昨日の9月20日開幕戦では、日本は初戦ロシアに勝利。そんな一夜明けてということもあり、博多口を利用客や旅行客は、足を止めてスマートフォンで山笠の写真を撮る姿や、山笠をバックに記念撮影する姿がひっきりなしに見られ、とても人気のスポットとなっていました。

この山笠の公開は10月13日までとなっています。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す