山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース上川端商店街と櫛田神社で写真コンテストの作品の展示が始まりました

上川端商店街と櫛田神社で写真コンテストの作品の展示が始まりました

追い山が終わり、早1ケ月半。山笠があった様子は、川端商店街の地面に貼られた飾り山の位置を示すシールぐらいとなった感がありますが、8月最終週に入り、上川端商店街と櫛田神社が行った写真コンテストの作品展示が始まりました。

上川端商店街の熊本銀行のショーウインドウでは、「博多山笠フォトコンテスト」入賞作品の展示が、8月26日(月)より始まっています。上川端商店街のフォトコンテストは、土居流と上川端通の写真を対象にしたフォトコンテストで、特別賞も用意されており、毎年人気のフォトコンテストとなっています。

応募総数346点の中から、上川端通の勇壮な櫛田入りを撮影した仙田浩通さんの「令和元年八番山櫛田入り」が今年の金賞に選ばれました。

“>

銀賞には河村稔さんの「三番山土居流」、二階堂靖彦さんの「行け!上川端通」、田原正樹さんの「走れ 令和へ!」が選ばれました。

その他にも、かわいらしい写真やどこから撮ったのかアングルが気になる写真など、力作が数多く展示されています。

上川端商店街のフォトコンテストは応募全作品が展示されるのも人気の秘密。熊本銀行のショーウインドウだけでなく、上川端商店街の川端ぜんざい広場、熊本銀行内、福岡中央銀行内にて展示されています。

上川端商店街のフォトコンテストの作品展示は、9月20日(金)まで行われています。

そして昨日8月29日(木)より、櫛田神社境内では、櫛田神社主催の「第62回博多祇園山笠写真コンテスト」の入賞作品の展示が始まりました。こちらには500点以上の応募があったとのことで、そのうち入賞した64点の作品が境内にて展示されています。

初日の昨日は、櫛田神社の拝殿にて奉告祭・授与式が行われ、山笠関係者、選者、そして受賞者が神事に参加しました。

神事後には、選者による講評が行われ、入手作品のポイントが丁寧に解説されました。

今年の推薦には、今年イムズに建てられた天神一丁目の飾り山を撮影した吉原康展さんの「飾り山」が選ばれました。

特選には、末廣周三さんの「千代一色」、田畠直子さんの「憑依」が選ばれています。

展示されている入賞作品の中には、子供たちのほほえましい姿や、大人張りの気合の入った表情の写真も選ばれており、

まるで水が生きているようなきれいな弧を描きながら撒かれる勢水の写真、

今年から生まれた舁き山・飾り山の共演の一瞬を切り取った写真など、多種多様な作品が展示されています。

櫛田神社の作品は、今後は市内各所にて展示が行われ、 ・8/29~9/1 櫛田神社
・9/3~9/9 博多町家ふるさと館
・9/17~9/24 福岡銀行博多支店
・9/25~9/30 西日本シティ銀行博多支店
このスケジュールで作品展示が行われます。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す