山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース博多リバレインにて飾り山の”棒締め”が行われました

博多リバレインにて飾り山の”棒締め”が行われました

本日18時より、博多リバレイン6階アトリウムガーデンにて、飾り山の棒締めが行われました。

これは、博多リバレインが今年7月に公開した「九番山笠 博多リバレイン」の飾り山を、9月2日(日)よりアトリウムガーデンにて約1年間常設展示を行う事になり、本日は土台となる山笠台が作られたものです。
博多リバレインの常設展示は、櫛田神社、川端ぜんざい広場に続く3番目の場所となります。

 

山大工や手伝いに来た山の男達が棒締めを行い、ビアガーデンから漂うステーキのいい香りがするアトリウムガーデン中に、木槌で縄を叩く音と縄を締めた時に鳴るギリギリという「縄が鳴く音」が鳴り響きました。

 

博多祗園山笠が終わって2ヶ月が経とうとしていますが、今回の棒締めにあたって「8月も終わりに近付いても、まだ山に触る事が出来て嬉しいね」という声が聞かれました。

アトリウムガーデンに建てられる「九番山笠 博多リバレイン」は、30日・31日に飾り付けが行われ、9月2日(日)に御神入れを行い一般公開となります。

 

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す