山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース山笠が動く瞬間!本日「流舁き」が行われました

山笠が動く瞬間!本日「流舁き」が行われました

本日、博多祇園山笠は山が「静」から「動」へ移る流舁きを迎えました。
流舁きとは、各流が自分の町内を舁き回り披露する意味合いがある行事です。 
この数週間の間、試し舁きで舁いた事がありましたが、飾りを据えての本当の山を動かすのは今年初めて。舁き手はみな気合いの入った山舁きを披露しました。

午後4時より先陣を切って千代流と中洲流が舁き出しました。
千代流は祝いめでたから始まる千代流独特の舁き出し方法。歌が終わると同時に一気に町に駆け出しました。

午後5時から土居流、大黒流、西流がスタート。
今年の土居流、大黒流、西流の三流は奈良屋地区に山小屋が固まっており、昭和通りから見やると、左手の方に大黒流、真ん中の目の前に土居流、右手の方に西流が、今か今かと舁き出しの時間を待つという珍しい光景が見られました。

舁き出し後、土居流と西流は櫛田入りを行い、その勢いのまま各流域を縦横無尽に舁き回りました。

午後6時からは恵比須流と東流が舁き出し、日が沈みつつある博多の町にオイサ!の声を響かせました。


明日11日は早朝に朝山、そして夕方からは他流舁きが行われます。
一日2回舁くのはこの日のみとなります。
朝山では子供の台上がり、そして他流舁きでは自分の流域以外の流に表敬訪問します。どちらも見所のある行事なので、お時間の余裕のある方はぜひ見物ください。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す