流の紹介・山小屋マップ

NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

山笠ナビ流の紹介・山小屋マップ恵比須流2011年 恵比須流

2011年 恵比須流

標題

鐵槌舞春風

(てっついしゅんぷうにま)

平安朝時代、豊後の国守に百合若という若い武将がおりました。鉄の弓矢で勇ましく戦う強くて逞しい男で、妻の春日姫とともに領民に慕われていました。ある時、百合若は朝廷より新羅討伐の命を受けます。戦いには勝利するものの、帰路別府兄弟の裏切りにあい、孤島に置き去りにされてしまいます。夫の死が信じられなかった春日姫は、百合若が可愛がっていた鷹の緑丸を空に放ち、互いに無事であることを確認しあいます。二年の歳月が過ぎた頃、幸運にも漁師に助け出された百合若はついに国元に戻ります。新春の祭事である流鏑馬に出る機会を与えられた百合若は「皆のもの、われに気づくものはおらぬか、われこそまことの主、百合若ぞ」と名乗りをあげます。これを聞いた別府兄弟は逃げようとしますが、鉄の弓と矢で鉄槌を下されてしまいます。

[人形師:亀田 均]

山小屋の場所(2011年度)

歴代の舁き山

  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す