博多祇園山笠用語辞典

YAMAKASA DICTIONARY

山笠ナビ博多祇園山笠用語辞典ぼうにつく

棒につく(ぼうにつく)

山笠を動かすために、舁き手が舁き棒に肩を当てて山舁きをする準備を行う事。

舁き山が走っている時、台上がりから「●番、棒に付け!」と指示が飛ぶ事が多々あるが、この場合は舁き棒に付いている人数が少ないことを指す指示であり、舁き手はすぐに指示された棒に入る必要がある。

若手の時は、走っている舁き山に何回棒に付いたかというのが誇りとなる、らしい。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す