山笠ナビ チャンネルYouTube

流の紹介・山小屋マップ NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

2023年 千代流

舁き山

標題

(表)日輪幸慶博多照、(見送り)俊豪誓約清明証

(にちりんこうけいはかたをてらす、しゅんごううけいせいめいのあかし)

イザナギの禊ぎによって生まれたアマテラスは、つかさど太陽を司る女神となり、勢神宮をはじめとした各地の神社に祀られている。 「母の国へ行きたい。」と泣き喚き、父のイザナギから国を追放されたスサノオは、姉のアマテラスに会うために高天原に登ってきた。たちまち山や川、国土全てが鳴りどよめいた。驚いたアマテラスは、髪を「みずら」に結い、髪や両手に勾玉や数珠状の玉を巻き付け、背には千本、胸には五百本の矢を身に着け、弓を振り立て待ち受けた。 スサノオは「やましい心無し。」と証明するため「誓約」という誓いを立てた。こうした事があって、スサノオの十拳の剣からは三柱(宗像三女神)、アマテラスの勾玉や玉飾りなどからは五柱の神が生まれた。 誓約で優しい女の子が生まれたので、清らかな心が証明されたスサノオは「異なる心無し。」と図に乗って暴れ始めた。恐れを成したアマテラスは天岩戸に籠ってしまった。神々は相談し、スサノオは追放され出雲国に降った。この後、八岐大蛇退治のお話に繋がっていきます。

[人形師:(表)川﨑幸子、(見送り)川﨑修一]

山小屋の場所(2023年度)

飾り山

飾り山(表)

標題

発表前

飾り山(見送り)

標題

発表前

山小屋の場所

歴代の舁き山

  • 2024年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年

歴代の飾り山

  • 2024年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年