" /> 2024年 福岡ドーム – 流の紹介・山小屋マップ
山笠ナビ チャンネルYouTube

流の紹介・山小屋マップ NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

2024年 福岡ドーム

飾り山(表)

標題

美破鷹之誉

(びば たかのほまれ)

美とは、目標に挑み続ける情熱。
美とは、真摯に努力する姿勢。
美とは、期待を背負う覚悟。
美意識は、自己成長の出発点。
輝くピースが一つに集まり、勝利の光へ突き進む。
どんな高い壁も打ち破っていこう!
VIVA! HAWKS!

[人形師:中野浩]

飾り山(見送り)

標題

武魁神剣誉

(ぶのさきがけしんけんのほまれ)

天照大神の弟・須佐之男命は天岩戸の一件で多くの神々の相談で高天原を永久追放となり、出雲国・斐伊川上流の鳥髪というところへ降った。
そして人家を求めて上流へ上っていくと若い女を挟んで老父母が泣いていた。
訳を聞くと三人は夫婦の足名椎・手名椎と娘の櫛名田姫と云い、八つの頭と八つの尾を持つ山よりも巨大な八俣大蛇と云う怪物が毎年やってきて苦しめられていると涙ながらに語った。
そこで須佐之男は大蛇を退治して三人を助け、姫を嫁に貰うことにした。
まず八つのかめに強い酒を用意させ大蛇にそれを飲ませ、酔わせてから十握剣と云う長大な剣で八つの頭や尾をバラバラに切り裂いた。
その最中、内側の尾を切りつけた時に剣の刃が欠けた。
あやしんで切り開いてみると中には都牟刈之大刀があった。不思議な事と思い、この太刀を天照大神に献上した。これが三種の神器の一つ、草薙剣であります。

[人形師:川﨑修一]

山小屋の場所

歴代の飾り山

  • 2024年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年