山笠ニュース & レポート

YAMAKASA NEWS & REPORT

山笠ナビ山笠ナビ通信山笠ニュース「祭 WITH THE KYUSHU」2日目! 快晴の下、特別巡行が行われました

「祭 WITH THE KYUSHU」2日目! 快晴の下、特別巡行が行われました

昨日から引き続き快晴となった5月14日(日)の福岡市。ユネスコ無形文化遺産登録記念イベント「祭 WITH THE KYUSHU」は2日目を迎えました

今日の特別巡行は14時前からという事で、13時の段階では早い時間からたくさんの見物客が沿道に詰めかけていました。

九州広場の博多祇園山笠も巡行スタートの式典に臨むため、13時に福岡市役所へ舁きだします。

市役所前にずらりとならんだ5つの祭り。戸畑祇園大山笠には、集まった5つの祭りの会長が台上がりするという史上初の出来事もあり、巡行前の式典を盛り上げます。

特別巡行を一番最後に行う博多祇園山笠は、スタート地点へ移動するため舁き出しました。

そして、雲一つない緑映える5月の快晴の下、2日目の巡行が始まりました。

特別巡行の模様は、福岡市役所前のふれあい広場メインステージの大画面でも中継されています。

4つの祭りの巡幸が終わり、博多祇園山笠の巡幸の時間がやってきました。長岡アナウンサーの3分前のアナウンスと共に、賑やかな場の空気に緊張感が走ります。

オイサ!の威勢のいい掛け声が響き渡る中、博多祇園山笠は市役所前の道路をぐるりと一周。1周したところで山受台前で祝いめでたと手一本を入れてラストスパートの周回に入ります。

全速力で駆け抜けた博多祇園山笠は、九州広場に再び戻り最後に手一本を入れて、無事2日間の巡行をを終えました。
また、これにより「祭 WITH THE KYUSHU」の特別巡行も全て無事終了しました、

永い各祭の歴史の中で初めて一堂に集結し、その歴史と信仰を披露した今回のイベント。九州全体を盛り上げる活力となったのではないでしょうか。今回の巡行を機に他地域の祭に興味を持った方は、ぜひ実際に見て体験してみてください。

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す