流の紹介・山小屋マップ

NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

山笠ナビ流の紹介・山小屋マップ西流

西流

博多の幹線道路・大博通りの西側が流域。博多地区の町界町名整理事業後、旧西町流に旧岡流、旧櫛田流、旧呉服町流が合流して「西流」として発足しました。
非常に広い町内が多く、また流域内にはオフィスビルも多いため、山笠に魅了されて参加を決意するサラリーマンや転勤族も多く、古くからの地元住民とあわせて参加人数も非常に多い流です。
水法被、当番法被(長法被)とも各町ごとにデザインが異なります。

2016年度 西流 舁き山

標題

弁慶仁王立

(べんけいにおうだち)

武蔵坊弁慶は、源平時代義経に最後まで仕えた僧兵。 幼少時比叡山に預けられるが乱行を働き追い出される。 やがて都の五条の大橋で義経に出会い、義経の見事な太刀に目を留め襲い掛かるが、返り討ちに合う。 以後、弁慶は義経の忠臣となり平家討伐に功名を立てる。 兄の頼朝と対立した義経が、京を落ちるのに同行。
山伏に姿を変えた苦難の逃避行で、弁慶は智謀と怪力で義経一行を助ける。
義経一行は、奥州藤原秀衡の加護のもとへ身を寄せる。 だが、秀衡の死後、子の泰衡は、頼朝の威に恐れ義経主従を衣川の館に襲う。 弁慶は多数の敵に対し薙刀を振って戦い、義経をかばい続け、立ったまま最期を遂げたと伝えられる。
身を挺して守り通した弁慶の気迫と勇気を今の時代に伝えたく表題としました。

[人形師:今井洋之]

歴代の舁き山

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年

山小屋の場所

最寄りの交通機関

福岡市営地下鉄「呉服町」より徒歩5分
西鉄バス停「蔵本」より徒歩1分

舁き出し時間

7/1
(金)
7/9
(土)
7/10
(日)
7/11
(月)
7/12
(火)
7/13
(水)
7/14
(木)
7/15
(金)
当番町
お汐井取り
全町
お汐井取り
流舁 朝山 他流舁 追い山
ならし
集団
山見せ
流舁 追い山
17:40 17:40 17:00 5:00 - 町舁出 14:00
山列入 14:10
櫛田入 16:10
町舁出 14:30
山列入 14:40
出 発 15:40
17:00 町舁出 1:30
山列入 1:40
櫛田入 5:10

※お汐井取りの時刻は、石堂橋の出発時刻

表をスライドして見ることができます

流の地域

西流の長法被・水法被

長法被

冷泉上
冷泉下
店屋町
綱場町
奈良屋町

水法被

冷泉上
冷泉下
店屋町
綱場町
奈良屋町

山笠ナビ

Translate contents

サイト内検索

目的で探す